日本にもいつからか、ハロウィンの文化が浸透してきたようで、
トリック・オア・トリート!…と、叫ぶ子供こそいませんが、いろんなお店でハロウィンのディスプレイを見かけます。

そのディスプレイのどれもが、とても可愛らしく、つい足を止めて見ちゃったり、可愛くアレンジされたお菓子を買っちゃったり…。

カードなんて送らないのに、自分用!とか言って買っちゃったりしちゃいます!
テーマパークとかも、ハロウィン一色!という感じで、すっごく凝ったディスプレイが並んでますよね。


…でも、日本はすごくハロウィンって感じなないのだとか?
アメリカの留学生さんが言っていたのですが、日本のはなんだか子供っぽい。

アメリカではもっと本格的なハロウィンがあるよ…との事。本格的ってなに??と思って聞いてみれば、
コスプレから、家の装飾から、全力で相手を怖がらせる為の衣装・ディスプレイ・雰囲気作りをするのだとか!

写真とかを見せてもらったのですが、日本のハロウィンと違って、本当に怖がらせにきてる!なんだか…その…全体的にグロイ!!?
日本のハロウィンが本格的?じゃなくて良かったと思いました…。
アメリカのハロウィン怖いです…!